日本の食材をガーデニングする。

海外ライフハックコンテンツ第一弾
海外で日本の野菜をガーデニングする!
(ど素人向け、普通にまけばほぼOKな野菜たち)
大きな庭が無くても、ベランダや、少し大きめのプランター、Hochbeteなどがあれば栽培可能です。
難しい知識がなくとも、しそ、小松菜、大豆(枝豆)、小さいきゅうりなどが簡単に栽培できます。スーパーでは手に入りにくい、日本な野菜たち、種から栽培しても、案外簡単!
日本からわざわざ種を持ってこなくても、オンラインサイトやホームセンターでも手に入りやすい日本な野菜たちをレポート!。

スポンサー

海外で日本の野菜をガーデニングする

ドイツ語メモ 

Samen

例 Ich suche Shiso Samen

Erde

例 Hochbeeterde ハイプランターの土,Blumenerde花の土,

Gießen

水をやる

例 Ich muss jedentag Zimmerpflanzen gießen.

しそ(紫蘇)を海外で栽培する

海外でのシソの栽培はまずは種選びから。
青しそ ドイツ語では Grüne Perilla
赤しそ ドイツ語では Perilla (Rot)

どうやら英語圏ではShisoで通じるらしい。

種まきの時期は
ドイツ(日本の東北当たりの温度)のデュッセルドルフで 3月の末から5月、6月ごろに撒けば、巻いた後、2か月程度で、収穫できるようになります。

4月に撒けば、6月ごろには、順次食べれるわけですね!いつでも新鮮シソの葉っぱを、納豆や、エビ天巻き、おそばなどの薬味に活用できるわけです!

お手軽度
お手軽さ90%
重宝度
あったら便利さ78%
コストパフォーマンス
コストパフォーマンス86%

Amazon.DE の Just seed(イギリスの店)というお店のシソの種を今年は購入しました。450粒で2ユーロほど。
Greenは売り切れていますが、また追加されると思います。
発芽率もよかったので、おススメです。

シソ(紫蘇、学名:Perilla frutescens var. crispa)は、シソ科シソ属の植物で、芳香性の一年生草本である。中国原産で、各地で広く栽培されている。なお、シソには品種が多く、それらの総称を「広義のシソ」、基本品種である P. frutescens var. crispa f. crispa (チリメンジソ)や代表的な品種であるアカジソ P. frutescens var. crispa f. purpurea を「狭義のシソ」という場合がある。本稿において特に明記しない限り「紫蘇」または「シソ」とは、「広義のシソ」の意味である。 From Wikipedia
土を用意する。しそは小さなプランターでも充分大きくなります。充分に湿らせた土にシソの種を撒いて、上からふわっと土をかぶせ、種は細かいので、ふるいなどでまばらに散らすと◎。

間引き
シソの芽たち、早ければ1週間で発芽していきます。
ここで目が詰まりすぎていると思うので、間引きします。
この間引きですが、最初は2cm間隔開けて、
その後、少し育ってきたら 4cmほどあくように間引くのですが、
食べられる程度になりだしてから、大きいモノからどんどん食べてしまうのもおススメ。
一般的には大きいモノを残すのですが、すぐに食べれるようになったシソをどんどん食べていく方式でも、間引きになると思います。
しそ海外で栽培2か月程度で一度大幅に間引きすると、他の葉がやる気を出し、わさわさ茂ります。この間肥料は特に使用していません。

小松菜を海外で栽培する

海外での小松菜の栽培もまずは種選びから。
小松菜 ドイツ語では Komatsuna

英語圏でKomatsunaで通じるらしい。

種まきの時期は
ドイツ(日本の東北当たりの温度)のデュッセルドルフで 3月の末から5月ごろに撒けば、巻いた後、30~40日程度で、収穫できるようになります。早いです。成長。


お手軽度
お手軽さ90%
重宝度
あったら便利さ78%
コストパフォーマンス
コストパフォーマンス86%

Amazon.DE の Just seed(イギリスの店)というお店の小松菜の種を今年は購入しました。Komatsuna – Japanese Green Boy そんなサブタイトル付きで売られていました。400粒で1ユーロほど。

発芽率も大変よかったので、おススメです。

コマツナ(小松菜、学名Brassica rapa var. perviridis)とは、アブラナ科に属する野菜の1種である。冬菜(フユナ)、鶯菜(ウグイスナ)とも呼ばれる。カロテン(体内でビタミンAになる)、ビタミンCや鉄分およびカルシウムなどを多く含む、大変優れた栄養野菜です。また、コマツナも含めてアブラナ科の野菜が咲かせる黄色い花全般を菜の花と言う。
From Wikipedia

土を用意する。小松菜はプランターで充分大きくなります。せっかくならBIO(オーガニック)の土がおススメです。充分に湿らせた土に小松菜の種を撒いて、上からふわっと土をかぶせ、完了。3~4日で発芽します。
間引きについて↑まだ小さめだが、食べれそうになったら食べてしまう。
小松菜の芽たちは、早ければ1週間で発芽していきます。
発芽率もさることながら、成長までが早い!

食べられる程度になりだしてから、大きいモノからどんどん食べてしまうのもおススメ。
一般的には大きいモノを残すのですが、すぐに食べれるようになった小松菜をどんどん食べていく方式でも、間引きになります。小松菜のような成長が早い植物には、大きいのから順に食べて、食べるスピードを速めることを、おススメ。
最短25日で小ぶりな小松菜を食べれました。成長した小松菜から順次食べていくのをおススメ!そして、小松菜、根元から切り取って、放置すると、また葉が生えて来ます。

枝豆・大豆を海外で栽培する

海外での枝豆の地位は高くなっている。Edamameは世界共通語です。
しかし、枝豆、中々フレッシュなのに出会えない。
剥いてあって、中の豆だけ、とか冷凍枝豆は沢山あるのですが。。
せっかくなら、ドイツビールと枝付き茹でたて枝豆!と楽しみたいところです。

枝豆と大豆は別物だと思っている人もいますが、実は同じ豆。

まだ若い緑の内に食べると枝豆、秋まで育てて食べると大豆。というらしいです。

えだまめは、もともと未熟(みじゅく)の大豆を利用するもので、えだまめを栽培(さいばい)することは、大豆を栽培することと言えました。大豆として収穫(しゅうかく)するための品種を栽培して若(わか)さやを食べていました。近年は、えだまめ専用(せんよう)の品種が育成され、400種以上あるといわれています。流通しているえだまめの多くが、これらのえだまめ専用の品種になっています。出典農文協 野菜園芸大百科6「カボチャ エンドウ インゲン ソラマメ エダマメ その他のマメ類」独立行政法人 農畜産業振興機構 野菜ブック https://www.alic.go.jp/y-suishin/yajukyu01_000313.html(外部リンク)
お手軽度
お手軽さ53%
重宝度
あったら便利さ40%
コストパフォーマンス
コストパフォーマンス56%

Amazon.では日本の枝豆!として売られていたりします。
大豆の種。枝豆はスタンダードなので、普通にBIOスーパーや、ホームセンターでも買えます。
ちなみに、枝豆に合うピルスはコチラ!Rothaus Tannenzäpfle(黒い森エリアのビールで、普通にEdekaなどで買えます)
 TVのCMにあるようなメジャービールより断然美味しいです。

大豆のことは Sjabohnen。枝豆はドイツでも EDAMAMEで通じます。大豆は、マメ科の一年草。未成熟の種子を枝豆と呼ぶ。こちらドイツ(ヨーロッパでは)大豆製品での、肉製品の置き換えが盛ん。ヴィーガン。ベジタリアンコーナーには沢山の大豆製品があります。
枝豆は豆が大きめなため、鳥にさくっと食べられることがあります。 穴をあけて→土をかぶせましょう。また、連作障害を避けるために、同じ場所での栽培間隔を3〜4年あけるようにします。かわりに、大豆・枝豆 をつくった土地には窒素が残り、他の作物もよく育つようになります。
葉5枚になったころに頂芽を切り取る。こうすることで、脇芽が増え沢山の枝豆を収穫できます。若いうちに枝豆を食べるか、しばらく置いて、大豆を食べるか?は食べる時期次第。

きゅうりを海外で栽培する

きゅうり、ヨーロッパのきゅうりは、日本のきゅうりとは別物。超ジャンボ!!小さいきゅうりも売っていますが、微妙に価格が高かったり、鮮度が気になるものが多かったりします
きゅうりって、実はすっごく簡単に育つんです。水さえあげて、棒に寄り添わせればあとは、夏の間、収穫が楽しめます。ツタ性の性質を利用して、グリーンカーテンにも!

お手軽度
お手軽さ79%
重宝度
あったら便利さ55%
コストパフォーマンス
コストパフォーマンス69%

こちらもamazonのJust Seedで5粒入りを買いましたが、5粒とも発芽しました。これはビックリ。

キュウリとはウリ科キュウリ属のつる性一年草、およびその果実のことである。野菜の一種として食用にされる。 かつては熟した実も食用とされたが、甘みが薄いためにあまり好まれず、現在では未熟な実を食用とするようになった。From Wiki Pedia
とにかく長ーく伸びるので、支える棒や、Rankhilfe(ツタ植物用の柵)が必要。種の発芽率は高いので、少ない種で充分。水まきはたーーーっぷりあげましょう。
太陽が沢山照り始めるころ、1日10cmぐらい伸びます。そして、知らないうちにきゅうりが出てきています。地面から5節目までの脇芽はすべて取り払ってください。6番目から、ツルを伸ばしてもらいます。

海外生活ライフハック

日本の野菜を海外で栽培する マトメ。
日本以外ではなかなか手に入りにくい野菜、種から簡単に作れる、ハードルの低い野菜をまとめてみました。
ここで栽培した大豆に関しては、後日、納豆を作る!コンテンツにて大活躍の予定です。不定期UP予定の、海外生活ライフハック Fromドイツ! 次回をお楽しみに!
4
スポンサー
最新情報をチェックしよう!

海外生活ライフハックの最新記事8件

>ドイツ発 海外生活の生活情報サイト【デュッセルフラウ】

ドイツ発 海外生活の生活情報サイト【デュッセルフラウ】

ドイツ・EUエリアを始め、海外に住む人に便利な情報サイト。プレスリリースや、広告掲載・記事を書くエディターなど随時募集しています。

CTR IMG